「smart FORCE ver 1.x.x」タグアーカイブ

PDFの教材が開かない

IEのアドオンが無効になっている可能性があります。確認方法は次の通りです。

  1. IEのツールメニューから、「アドオンの管理」を選択します。
  2. 「アドオンの管理」のウィンドウが開きます。
    左下のプルダウン(最初は「現在読み込まれているアドオン」が選択されていると思います)から、「すべてのアドオン」を選択します。
  3. 表示されたリストの中に「Adobe PDF」や「Adobe PDF Reader」などが表示されているかと思います。
    ※この部分は、インストールされているアプリケーションによって、表示が違います。
    これが「無効」になっている場合は、「有効」に変更してください。
    また、すでに「有効」になっていた場合は、一度「無効」→「有効」に設定しなおすことで改善する場合もあります。

もし、リストの中に「Adobe PDF」や「Adobe PDF Reader」などが無い場合は、Acrobatの再インストールが必要になります。

Windows 10 で動作しますか?

※2015年7月29日:更新

現在の最新版の「smart FORCE 2.1.2」を含む過去のsmart FORCE、及び弊社ツール製品「smart QUTE」「smart PREO」「smart TLEC」等について、現時点では「Windows 10」OSでの動作を保証しておりません。

ただし、「Windows 10」であっても「Internet Explorer 11」であればこれまでの「Internet Explorer 11」と同様の動作は確認できております。
もし、「Windows 10」で動作をさせる必要がある場合は「Internet Explorer 11」をご利用ください。

※あくまで緊急の場合のみ、通常は「Windows 10」以外のOSをご利用ください。

「Windows 10」の新ブラウザー「Microsoft Edge」に関してはコンテンツが正常に起動しないなど、一部の動作が正しく処理されない現象が確認できております。
正式対応をアナウンスするまでは「Microsoft Edge」でのご利用はお控えください。

※2015年11月12日:更新

「Windows 10 November update」(バージョン 1511)にて、新ブラウザー「Microsoft Edge」での上記不具合について、解消されたことを確認いたしました。

ポップアップブロックを解除する方法は?

ブラウザの設定を変更する必要があります。

◆Internet Explorer

1. ブラウザー ウィンドウ右上のツールメニュー をクリックします。

2. [インターネットオプション] を選択します。

3. [プライバシー] タブをクリックします。

4. [ポップアップ ブロック] で、[ポップアップ ブロックを有効にする]をオフにします。

※ツールメニューが表示の場合は、[ツール] – [ポップアップ ブロック] -[ポップアップ ブロックを無効にする。] を選択してください。

 

◆Mozilla Firefox

1. ブラウザー ウィンドウ右上のツールメニュー をクリックします。

2. [オブション] を選択します。

3. [コンテンツ] パネルをクリックします。

4. [ポップアップウィンドウをブロックする] をオフにします。

※メニューから、[ツール] – [オブション] を選び、[コンテンツ] で、[ポップアップウィンドウをブロックする] をオフにします。

 

◆Google Chrome

1. ブラウザー ウィンドウ右上のChrome メニュー をクリックします。

2. [設定] を選択します。

3. [詳細設定を表示] をクリックします。

4. [プライバシー] で、[コンテンツの設定] をクリックします。

5. [ポップアップ] で、[すべてのサイトに対してポップアップ表示を許可する]?をオンにします。

※本サイトのみ許可する場合は、[例外の管理] をクリックし、ポップアップの例外に追加します。

 

◆Safari (Mac OS版)8.0.5

1. 画面上部にあるメニューバーで、[Safari] をクリックします。

2. [環境設定] を選択します。

3. [セキュリティ]? パネルをクリックします。

4. [Webコンテンツ] の[ポップアップウインドウを開かない] をオフにします。

 

◆iOS Safari

1. ホームの[設定] をタップします。

2. [Safari] を選択します。

3. [一般] で、[ポップアップブロック]をオフにします。

 

◆Android OS 標準ブラウザー

1. ブラウザー ウィンドウ右上の メニュー をクリックします。

2. [設定] を選択します。

3. [高度な設定] 選択します。

4. [ポップアップをブロック] をオフにします。

※Android OS の場合、端末により、設定方法が違う場合がある事をご了承ください。

教材(*.zip)をインポートし登録しようとすると、エラーが表示されます。

ZIPファイル内に、2バイト文字(日本語)のファイルかフォルダが存在すると、正常に登録できません。

「パッケージ内にimsmanifest.xmlが存在していません。」とエラーダイアログが表示された場合、コースのインポート時「パッケージ内にimsmanifest.xmlが 存在していません。」とエラーダイアログが表示されます。 をご参照ください。

ActiveXフィルターの機能を無効にする方法は?

ブラウザーの設定を変更する必要があります。

1. ブラウザー ウィンドウの右上にあるツールメニュー をクリックします。

2. [ インターネットオプション ] を選択します。

3. [ セキュリティ ] タブをクリックします。

4. [ レベルのカスタマイズ ] ボタンをクリックします。

5. [ セキュリティ設定 – インターネットゾーン ] で、[ ActiveX フィルター ]を無効にします。

6. コンピューターを再起動します。

※ブラウザーメニューが表示されている場合、[ ツール ] – [ ActiveX フィルター ] のをオフにします。

コースのインポート時、「パッケージ内にimsmanifest.xmlが存在していません。」とエラーダイアログが表示されます。

解凍するzipファイルに、「imsmanifest.xml」が含まれていない場合に表示されます。

また、smart FORCEの仕様上、zipファイルのルート(解凍したフォルダの第一階層)に「imsmanifest.xml」を配置する必要があります。