「権限」タグアーカイブ

権限作成・更新の画面にある「セッション管理」とは何でしょうか?

「セッション管理」にチェックを付けると、管理システムの「ユーザー管理」サブメニューに、「ログイン中のユーザー」が表示されるようになります。
「ログイン中のユーザー」画面では、現在ログイン中のユーザーを強制的にログアウトさせることが可能です。

受講中にブラウザの横幅を狭くするとページ送りが表示されなくなる。

次の点を確認いただけますでしょうか。
1.IE11が「互換表示設定」になっていないか、ご確認ください。
2.IE11のブラウザキャッシュのクリアを試してみてください。
3.Windows 10が最新の環境になっていない場合は、最新にアッ プデートしてお試しください。

権限の中にある「グループ管理者」の管理権限の内容を知りたい。

「所属配下ユーザのみ管理する」が有効な権限を持つユーザーは、必ずグループに所属する必要があります。
(グループに所属しないと、エラーとなり登録できない)
管理対象となるのは、自分が所属するグループ以下に所属しているユーザーとなります。
「ユーザー」画面や「レポート」画面では、自分の管理するユーザー以外は表示されなくなります。

グループ管理者は管理者サイトで教材作成が可能でしょうか?

グループ管理者でも、教材作成や割り当て変更などは可能となっております。
グループ管理者で制限されるのは、ユーザーに関する操作のみで
その他の操作については、サイト管理者同様に行なうことができます。
もし、グループ管理者の機能がご希望のものでない場合でも、権限を編集することで可能になる場合があります。

グループ配下のユーザーの受講状況の把握・管理だけを行わせる管理者を作成したい。

『学び~と』には、ユーザーの“権限”を作成・編集する機能があります。
管理システムにサイト管理者でログインし、左側のメニューから、
[ユーザー管理]>[権限]
を選択します。
表示される権限一覧には、あらかじめ登録されている3つの権限(サイト管理者/グループ管理者/受講者)があります。
ここで「権限新規作成」をクリックすると、権限の作成画面に遷移します。
「名前」欄には、新たに作成する権限に設定する名称を入力してください。
表示された一覧から以下の3項目にチェックを付け、「登録する」ボタンを押し、権限の新規作成を完了させます。
■ログイン
・管理サイトへのログイン
■ユーザー管理
・ユーザー管理
・所属配下ユーザーのみ管理する
※ユーザーを作成・編集する権限が必要ない場合は、「ユーザー管理」>「ユーザー管理」にチェックは必要ありません。
※この権限を持つユーザーが、教材を受講する必要がある場合は、「ログイン」>「サイトへのログイン」にもチェックを付けます。
権限の作成が完了しましたら、該当ユーザーを作成する際に、この権限を設定します。

上記の操作が完了したら、グループ配下のユーザーの受講状況の把握と管理を行わせるユーザーの権限に作成した権限を設定します。