受講(合格)したのに未受講(不合格)になってしまった。

主に以下の2つの原因が推測されます。
・受講中にタイムアウトになった
※「学習を終了する」ボタンを押さずに30分以上放置していると、タイムアウトになります。
・受講中、「学習を終了する」ボタンを押さずに、『学び~と』を終了した(ブラウザ「×」で閉じるなど)
※正しい操作を行わないと、正しく履歴が記録されない場合があります。学習を終了する場合は、「学習を終了する」ボタンを押して一覧画面に遷移後、「ログアウト」ボタンを押して終了してください。

ですので、タイムアウトすることを避け、受講(解答)後、「学習を終了する」ボタンを押して学習することをお試しください。

修了証のひな形に挿入できる項目は今後増えますか?また、自社でデザインした修了証をアップロードして使用できますか?

現在のところ、具体的な予定はございません。
ですが、お客様のご要望の多いものにつきましては、実装を検討してまいります。

修了証のひな形は、『学び~と』全体で共通となっております。
今後、新たなひな形をご提供することを検討しておりますが、お客様が自由にアップできる機能や、お客様専用のひな形などは、現在のところ予定はございません。ご了承ください。

子サイトに共有した教材の、共有が解除できない。

「共有」が無効になっている科目ですが、「事前受講科目」の対象となっていませんでしょうか。
『学び~と』の科目の共有機能は、その科目の「事前受講科目」として登録されている科目も、自動的に共有される仕様となっております。合わせて、「事前受講科目」の対象となっている科目を、単体で共有設定・解除を行うことはできません。

例として、次のような「事前受講科目」設定がされた3科目を共有したとします。
・科目A
・科目B ※「事前受講科目」として「科目A」が設定されている
・科目C ※「事前受講科目」として「科目B」が設定されている

この時、単体で「科目B」の共有が解除できてしまいますと、「科目C」の「事前受講科目」が無くなってしまい、結果的に「科目C」も受講できなくなってしまいます。

そのため、『学び~と』では、共有の設定・解除を指定できる科目は、「事前受講科目」の対象外の科目としております。上記の例では「科目C」のみ、共有の設定・解除が有効になります。
※自動的に「科目A」および「科目B」も共有設定がされます。

権限の中にある「グループ管理者」の管理権限の内容を知りたい。

「所属配下ユーザのみ管理する」が有効な権限を持つユーザーは、必ずグループに所属する必要があります。
(グループに所属しないと、エラーとなり登録できない)
管理対象となるのは、自分が所属するグループ以下に所属しているユーザーとなります。
「ユーザー」画面や「レポート」画面では、自分の管理するユーザー以外は表示されなくなります。