管理者1 のすべての投稿

問題ごとの配点を設定したい。

『学び~と』が対応している「SCORM規格」では、「問題ごとの配点」といったデータは規格化がされていません。
そのため、『学び~と』では、問題ごとの配点をデータとして保持していません。
また、『学び~と』のオリジナル教材の場合は、100点を満点とし、問題数分で割った数値を、各問題ごとの点数としているため、こちらもデータとしては保持していません。ご了承ください。

数百人の中から任意の人を検索し効率的に割り当てを解除したい。

現状、ユーザー単位で割り当て設定を行っている場合につきましては、該当者を探して解除する以外、方法がありません。
数百名単位で科目を割り当てる場合は、グループや属性を使用しての割り当て方法を利用してみてください。
グループや属性を条件とした割り当て設定の場合、解除したいユーザーからグループや属性の設定を外すことで、それらを条件とした割り当ても自動的に解除されます。

割り当て情報のインポートの際、既存の教材の割り当ての変更・削除ができない。

「割り当て情報のインポート」機能では、条件の新規作成のみに対応しており、条件の変更や削除には対応していません。

また、『学び~と』では、割り当て情報を削除すると、履歴データも同時に削除されます。
管理者のオペレーションミスによる意図しない履歴データの削除を防ぐため、一括削除のような機能は実装していません。ご了承ください。

例外的ではありますが、親子サイトで科目の共有機能を使用している場合、共有先から特定の子サイトを除外することで、子サイト側で共有されていた科目に対しての割り当て情報が一括で削除されます。
この場合、子サイト側の履歴データも削除されます。
削除された履歴データは復旧することはできませんので、運用時はご注意ください。

受講期限を解除したい。

受講期限の解除は、「割り当て」の「教科一覧」から「科目一覧」を表示していただき、「割り当て一覧」で該当する条件を編集することで解除が可能です。

【手順】
1.受講期限を解除したい割り当ての条件を特定する
2.メニューの「割り当て」を選択し、「教科一覧」から受講期限を解除したい教科をクリックする
3.表示された「科目一覧」から受講期限を解除したい科目をクリックする
4.表示された「割り当て一覧」の「割当終了日」の右側の「編集(エンピツのマークがあるアイコン)」をクリックする
5.「割り当て更新」の詳細画面で「割当開始日」と「割当終了日」欄の日付を変更する
※日付を空欄にすれば無期限となります。

アカウントごとのログイン回数をカウントしたい。

『学び~と』の機能として、アカウントごとのログイン回数を表示する機能はありません。
しかし、手動とはなりますが、操作ログを集計することでログイン回数を調べることが可能です。
管理システムの左側のメニューから、
[サイト管理]>[操作ログ]
を選択します。
エクスポートボタンをクリックすると、操作ログをCSV形式でダウンロードすることが可能です。
CSVファイルの3列目の要素「ログ種類」の値が「ログイン」のものを抽出し、ログインIDでグループ化することで、ログイン回数を調べることができます。

一か月以上前のアクセスログを確認したい。

ダッシュボードのアクセスログで、過去6ヶ月分のログインユーザー数と最大同時接続数を確認することができます。
また、『学び~と』ではログイン/ログアウトや、一部の操作について、ログを記録しています。
ログを取得するには、まず、管理者としてログインし、「サイト管理」→「操作ログ」の順で選択します。
ログを取得したい期間を選択して、「エクスポート」ボタンをクリックすると、ログがCSVファイル形式でダウンロードできます。
※期間を指定しない場合は、全期間が出力対象になります。
CSVファイル内の”ログ種類”が”ログイン”となっている行を集計することで、この期間にログインした人数を集計できます。