受講履歴を送信する時にエラーが表示されます。

A) コース(教材)の起動中に、「smart FORCE」のメニューを開いているブラウザーを閉じてしまった。

または、ページを変更(遷移)してしまった可能性があります。

B) 通信が切断してしまった可能性があります。

お手数ですが、インターネットの接続をご確認ください。
再度ログインし、受講してください。

ブラウザーのページ拡大率を100%にする方法は?

ブラウザーの表示内容の拡大/縮小が有効になっている場合は、次の方法で実際の表示比率(100%)にできます。

 

◆Internet Explorer

1. ブラウザー ウィンドウ右上の [ツール] ボタンをクリックします。

2. [拡大] にカーソルを合わせ、[100%] を選択します。

※メニューが表示されている場合、[表示] – [拡大] – [100%] を選択します。

※キーボード ショートカット「Ctrl + 0 キー」で、100%表示になります。

 

◆Mozilla Firefox

1. ブラウザー ウィンドウ右上の [メニューを開きます] ボタンをクリックします。

2. 現在の拡大率を確認し、[+] 拡大ボタン、[-] 縮小ボタンで100%にします。

※メニューが表示されている場合、[表示] – [ズーム] – [リセット] を選択します。

※キーボード ショートカット「Ctrl + 0 キー」で、100%表示になります。

 

◆Google Chrome

1. ブラウザー ウィンドウ右上の [Google Chromeの設定] をクリックします。

2. 現在の拡大率を確認し、[+] 拡大ボタン、[-] 縮小ボタンで100%にします。

※キーボード ショートカット「Ctrl + 0 キー」で、100%表示になります。

 

◆Safari (Mac OS版)

1. 画面上部にあるメニューバーで [表示] をクリックします。

2. [実際のサイズ] を選択します。

※キーボード ショートカット「command + 0 キー」で、100%表示になります。

ポップアップブロックを解除する方法は?

ブラウザの設定を変更する必要があります。

◆Internet Explorer

1. ブラウザー ウィンドウ右上のツールメニュー をクリックします。

2. [インターネットオプション] を選択します。

3. [プライバシー] タブをクリックします。

4. [ポップアップ ブロック] で、[ポップアップ ブロックを有効にする]をオフにします。

※ツールメニューが表示の場合は、[ツール] – [ポップアップ ブロック] -[ポップアップ ブロックを無効にする。] を選択してください。

 

◆Mozilla Firefox

1. ブラウザー ウィンドウ右上のツールメニュー をクリックします。

2. [オブション] を選択します。

3. [コンテンツ] パネルをクリックします。

4. [ポップアップウィンドウをブロックする] をオフにします。

※メニューから、[ツール] – [オブション] を選び、[コンテンツ] で、[ポップアップウィンドウをブロックする] をオフにします。

 

◆Google Chrome

1. ブラウザー ウィンドウ右上のChrome メニュー をクリックします。

2. [設定] を選択します。

3. [詳細設定を表示] をクリックします。

4. [プライバシー] で、[コンテンツの設定] をクリックします。

5. [ポップアップ] で、[すべてのサイトに対してポップアップ表示を許可する]?をオンにします。

※本サイトのみ許可する場合は、[例外の管理] をクリックし、ポップアップの例外に追加します。

 

◆Safari (Mac OS版)8.0.5

1. 画面上部にあるメニューバーで、[Safari] をクリックします。

2. [環境設定] を選択します。

3. [セキュリティ]? パネルをクリックします。

4. [Webコンテンツ] の[ポップアップウインドウを開かない] をオフにします。

 

◆iOS Safari

1. ホームの[設定] をタップします。

2. [Safari] を選択します。

3. [一般] で、[ポップアップブロック]をオフにします。

 

◆Android OS 標準ブラウザー

1. ブラウザー ウィンドウ右上の メニュー をクリックします。

2. [設定] を選択します。

3. [高度な設定] 選択します。

4. [ポップアップをブロック] をオフにします。

※Android OS の場合、端末により、設定方法が違う場合がある事をご了承ください。

「セッションがタイムアウトしました。」と表示され、学習できません。

A) ブラウザーキャッシュで問題が発生し、学習が継続できない。

ブラウザーキャッシュクリア後、再度ログインしてください。

ブラウザーのキャッシュクリア方法は? を参照。

B) 学習中、何も操作をせず、100分を経過してしまった。

再度ログインしてください。

「同じアカウントでのログイン情報が残っています。新規にログインしますか?」と表示されます。

A) 前回の学習時に、正しくログアウトできなかった場合。

新規にログインすると、古いログイン情報が削除されます。

B) 別の端末(モバイルを含む)でログインしている場合。

新規にログインすると、別の端末のログイン状態が切断されます。

「このログインIDで既にログインしている人がいます。」と表示されている受講者をすぐにログイン可能にする事はできますか?

はい、できます。

1. 管理者権限のあるユーザーでログインします。

2. 左側のメニュー「LMSの設定」を選択します。

3. 右側の「現在のログイン状況」を選択します。

4. 対象の受講者をリストから選択の上、ログアウトさせます。

※強制ではない為、実際にログインしている場合には、ログアウトするまで待たなければなりません。

ログイン情報をクリアする方法は?

ログイン情報がサーバーに残っている場合、受講者はログインできませんので、管理機能で、強制的にログイン情報を削除する事ができます。

1.? 管理者アカウントでログインします。

2.? メニューの[LMSの設定] をクリックします。

3. ?右側タブメニューの[現在のログイン状況] をクリックします。

4.? ログイン者の一覧リストから対象者を選択します。

5.? [ログアウト] ボタンをクリックします。
ログイン情報が削除されます。

※ログイン情報を削除しても、受講者は強制ログアウトされません。
受講者が、システムの操作(別のメニューを選択等)を行うと、「セッションが切れました。」と表示され、ログイン画面に戻ります。