権限の中にある「グループ管理者」の管理権限の内容を知りたい。

「所属配下ユーザのみ管理する」が有効な権限を持つユーザーは、必ずグループに所属する必要があります。
(グループに所属しないと、エラーとなり登録できない)
管理対象となるのは、自分が所属するグループ以下に所属しているユーザーとなります。
「ユーザー」画面や「レポート」画面では、自分の管理するユーザー以外は表示されなくなります。