コンテンツ出力時に、zipファイルの出力に失敗します。

出力処理を行うPC環境の影響を受けます。

対象コンテンツの内容(ファイルサイズ等)にもよりますが、zipファイルの生成には、ある程度の処理能力と、メモリ領域が必要となり、不足している場合、エラーとなってしまいます。

正常にzipファイルを出力できない場合は、[ 出力選択 ] で[ コンテンツ ] のみを選び、コンテンツを出力し、手動でzipファイルに変換してください。

モバイル端末で、テストの問題文の一部が表示されません。

HTMLの特性上、英単語が改行位置にある場合、改行せずに、表示用域を超えてテキストが配置される為、一部の文字が表示できません。
(モバイル端末を横長にする事で、全体を表示する事ができる場合があります。)

表示に問題が発生している英単語の前で、改行をしてください。

アンケートツールで作成したコンテンツが、最新のGoogle Chromeで、正常に実行できません。

Google Chrome の仕様の変更に伴い、
XMLデータが正しく読み込めません。

ツールで書き出した教材フォルダ内の
「config\config.xml」を変更する必要があります。

1. config.xmlファイルを、メモ帳で開きます。

2. 1行目のタグのencodingの指定を「unicode」 から
「uft-8」に変更します。
<?xml version=”1.0″ encoding=”unicode” ?>

<?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″ ?>

3. メニューの[ファイル] をクリックします。

4. [名前を付けて保存] を選択します。

5. [文字コード] を、「Unicode」から「UTF-8」に変更し、
保存します。