「smart PREO」カテゴリーアーカイブ

smart PREO 2 で作成した教材が、最新のGoogle Chromeで、正常に実行できません。

Google Chrome の仕様の変更に伴い、
XMLデータが正しく読み込めません。

ツールで書き出した教材フォルダ内の
「xml\config.xml」を変更する必要があります。

1. config.xmlファイルを、メモ帳で開きます。

2. 1行目のタグのencodingの指定を「unicode」 から
「uft-8」に変更します。
<?xml version=”1.0″ encoding=”unicode” ?>

<?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″ ?>

3. メニューの[ファイル] をクリックします。

4. [名前を付けて保存]を選択します。

5. [文字コード] を、「Unicode」から「UTF-8」に変更し、
保存します。