「smart FORCE」カテゴリーアーカイブ

PDFの教材が開かない

IEのアドオンが無効になっている可能性があります。確認方法は次の通りです。

  1. IEのツールメニューから、「アドオンの管理」を選択します。
  2. 「アドオンの管理」のウィンドウが開きます。
    左下のプルダウン(最初は「現在読み込まれているアドオン」が選択されていると思います)から、「すべてのアドオン」を選択します。
  3. 表示されたリストの中に「Adobe PDF」や「Adobe PDF Reader」などが表示されているかと思います。
    ※この部分は、インストールされているアプリケーションによって、表示が違います。
    これが「無効」になっている場合は、「有効」に変更してください。
    また、すでに「有効」になっていた場合は、一度「無効」→「有効」に設定しなおすことで改善する場合もあります。

もし、リストの中に「Adobe PDF」や「Adobe PDF Reader」などが無い場合は、Acrobatの再インストールが必要になります。

コースのインポート時、「既に同名のコースフォルダが存在します。上書きとなりますが、読み込みますか?」と表示されます。

同じファイル名のZIPファイルをインポートした場合に表示される警告メッセージです。

インポートでコースを登録すると、ZIPファイルの名前のフォルダが作成されます。

コースを削除しても、アップロードしたファイルや、作成されたフォルダは、サーバーに保存されたままとなるので、同じ名前のZIPファイルをインポートすると、既にフォルダが存在しており、そのフォルダの中身を上書きするか、確認のメッセージが表示されます。

画面が白く何も表示されません。または、壊れたアイコンが表示されます。

Flash Player が、正しく認識できていない可能性があります。

A) お使いのパソコンのブラウザーに、 Flash Player がインストールされているかご確認ください。

Flash Player のバージョンを調べる方法は?を参照。

B) ActiveX フィルターをご確認ください。

ActiveX フィルターの機能を無効にする方法は?を参照。

ログイン情報をクリアする方法は?

ログイン情報がサーバーに残っている場合、受講者はログインできませんので、管理機能で、強制的にログイン情報を削除する事ができます。

1.? 管理者アカウントでログインします。

2.? メニューの[LMSの設定] をクリックします。

3. ?右側タブメニューの[現在のログイン状況] をクリックします。

4.? ログイン者の一覧リストから対象者を選択します。

5.? [ログアウト] ボタンをクリックします。
ログイン情報が削除されます。

※ログイン情報を削除しても、受講者は強制ログアウトされません。
受講者が、システムの操作(別のメニューを選択等)を行うと、「セッションが切れました。」と表示され、ログイン画面に戻ります。

「同じアカウントでのログイン情報が残っています。新規にログインしますか?」と表示されます。

A) 前回の学習時に、正しくログアウトできなかった場合。

新規にログインすると、古いログイン情報が削除されます。

B) 別の端末(モバイルを含む)でログインしている場合。

新規にログインすると、別の端末のログイン状態が切断されます。

教材(*.zip)をインポートし登録しようとすると、エラーが表示されます。

ZIPファイル内に、2バイト文字(日本語)のファイルかフォルダが存在すると、正常に登録できません。

「パッケージ内にimsmanifest.xmlが存在していません。」とエラーダイアログが表示された場合、コースのインポート時「パッケージ内にimsmanifest.xmlが 存在していません。」とエラーダイアログが表示されます。 をご参照ください。

smart FORCE をhttp(ポート80)で構築しています。ログイン画面が表示されるまで、30秒程度かかりますが、改善する方法はありませんか?

smart FORCE は、「http」「https」のどちらのプロトコルにも対応している為、起動時に、ファイアウォールの通信ポートのチェックを行います。

その為、http(ポート80)で運用する場合であっても、https(ポート443)を解放していないと、通信チェックを行った際に、タイムアウト(通信失敗)が発生するまで、ログイン画面が表示されません。

サーバーの設定で、https(ポート443)を解放します。