管理者1 のすべての投稿

権限作成・更新の画面にある「セッション管理」とは何でしょうか?

「セッション管理」にチェックを付けると、管理システムの「ユーザー管理」サブメニューに、「ログイン中のユーザー」が表示されるようになります。
「ログイン中のユーザー」画面では、現在ログイン中のユーザーを強制的にログアウトさせることが可能です。

割り当てできる人数に制限はありますか? また、インポート時にエラーになってしまう原因は何でしょうか?

『学び~と』では、特に割り当て人数の上限は設けていません。
インポート時にエラーが出るとのことですが、エラー内容が表示されていませんでしょうか?
インポートデータにエラーが無い場合は、タイムアウトになっている可能性があります。
例えば、一度に数万人などの割り当てを行うと、タイムアウトしてしまう可能性があります。
その場合は、お手数ですが、ファイルをいくつかに分けてインポートをお試しください。

動画オプションの流量上限についても詳しく知りたい。

「流量」とは、ストリーミング動画を視聴する時、動画配信サービスから各端末へ配信されるデータ量のことを指します。
「流量上限」は、月額料金に含まれる月間の総配信データ量の上限です。
この上限を超えても、動画の視聴は可能ですが、超過分は別途ご請求させていただくことになります。

「smart QUTE 3」で作成した教材からPDFをダウンロードさせたい。

「smart QUTE 3 3」で PDFへのリンクを設定するには次の手順を実施してください。

1.設定用Excelシートのハイパーリンク設定にリンクにしたい文字を入力する。
2.1で入力した文字にExcel機能でハイパーリンクを設定する。
アドレスは、出力したコンテンツの「qute.html」からの相対パスを入力する。
例:qute.html と同じ場所に「addfile」フォルダーを作りその中に
「test.pdf」を配置する場合。
-> addfile/test.pdf
3.問題、解説、自由表示等のハイパーリンクが有効になる入力セルに
1で設定した文字を入力する。
4.出力選択で「コンテンツ」をチェックして「コンテンツ出力」を行う。
5.出力されたフォルダーの中、2で設定した階層に添付するファイルを追加する。
6.フォルダーの中のファイルを全てzipに圧縮する。

教材のPDFを開こうとするとMac OSではPCにダウンロードされてしまう。

PDFがブラウザで表示されるかダウンロードされるかは、Adobe Acrobat(Reader)やブラウザの設定に影響します。
そのため、Mac OSのSafariで受講されている方がブラウザで参照されている場合もありますし、Windows環境でもダウンロードされる方も存在します。
詳しくは、Adobeや各ブラウザのサポートページを参照ください。

教材ごとにPDF教材をダウンロードさせたい。

●PDFを教材で利用するには、まず[メディアライブラリ]から、PDFファイルを登録する必要があります。
管理者でログインし、メニューから
[ライブラリ]>[メディアライブラリ]
を選択します。
表示されるメディアライブラリから、[メディアライブラリ新規作成]ボタンをクリックすると、メディアファイルを登録する画面に遷移します。
この画面に、登録するPDFファイルをドラッグ&ドロップするか、[ファイルを選択]からファイルを選択します。
右上に「〇〇〇のアップロードが完了しました」と表示されれば完了です。
※IEをご利用の場合、Acrobatの設定によっては警告が表示されることがありますが、アップロードに影響はありません。
●次に、PDF教材を入れたい教材の作成画面に移動します。
管理者メニューの
[教材管理]>(任意の教科)>(任意の科目)
の順で既存の教材を選択するか、[教材新規作成]ボタンを押して、PDF教材を入れたい教材の編集画面に遷移します。
画面の右側にある[メディアライブラリ]欄に、先ほどアップロードしたPDFファイルが登録されているので、
それをスライドにドラッグ&ドロップします。
すると、本文にPDFへのリンクが追加されます。
●PDFは、上記にて作成された教材の本文内にリンクとして登録されます。
受講者は、本文中のリンクをクリックしてダウンロードすることになります。